俺のキッチン

家にあるとおいしい便利なリキュール10選【家飲み】

家にあるとおいしい便利なリキュール10選【家飲み】

特にランキングとかではないですが、王道中の王道で僕が今まで飲んできたリキュールの中でもかなり美味しいし、家にあっても消費できるものを選択しました。

ミスティア

最高の完成度。最高のマスカット。

とにかく圧倒的に深みのある甘みをもつこのマスカットリキュール。
とくにマスカットは女性が大好きなので宅飲みでは必携ですね。

カクテルにも材料としてつかえますし、ソーダでそのまま割っても爽やかに飲めますよー

カンパリ

なんともいえない深みのある苦みがあるリキュール。

これは絶対に必要なリキュール。もし家である程度本格的にカクテル作るなら、汎用性が高すぎる一本。

たぶんカクテルづくりへの使用率で言ったらこのなかで1位2位を争います。そのままでもソーダでもジンジャーエールでもいいろんな方法で飲める至極の作品。

 

パッソア

パッションという名のエナジーを感じなって感じのリキュールです。

パッションリキュールというだけあってなかなかパッションフルーツを飲まないあなたでもこのように身近にパッションを感じられる唯一無二のリキュール。
パッションフルーツのリキュールといったらこれですね。汎用性もかなり高い。

高いアルコール度数のリキュールと組み合わせるとかなり飲みやすくなるので要注意。

リモンチェッロ

 

特に夏には欠かせない。冬でも暖房の効いた部屋で。
レモンの爽やかな風味がスッキリ。

リモンチェッロも欠かせないですねー。レモンのリキュールでイタリアでは家庭で作られるような日本でいう梅酒的になじみのあるリキュール。

どんな飲み方でもかがやける必携のリキュール。

ディタ

ライチの甘酸っぱい感じがスッと心に沁みる

ライチリキュールを使ったカクテルといえばチャイナブルー。
実は華やかなチャイナブルーだけでなくライチのもつ独特な甘酸っぱさはどう使っても合うカクテルができます。

カルーア

実はけっこうアルコール度数が強いこちらのカルーア。

はじめて飲んだ方はかなり衝撃をうけたと思います、大人のコーヒーミルクが作れるカルーア。
ブラックルシアンという強烈でそれでいて飲みやすいカクテルも作れる、大人に贈る神の一本。

 

サザンカンフォート

複雑な味。甘くてスパイシー。ジンジャエールで割るともう虜です。

通称SOCOで知られるこのリキュールは企業秘密。なんとも言えない独特な味がして、いわゆる”ハマる”味です。
ジンジャーエールとの組み合わせが最強。

 

 

カシス

ドロッとしたのをソーダで割ってさらにレモンたっぷり絞る。そうすると、
ゴクゴク系に早変わりです。

まあ基本ですね。説明するまでもなソーダでどうぞ。
冷蔵庫で冷やすといい感じにドロッとしてさらなる幸せを呼びます。

 

 

マリブ

ココナッツはお好きですか?
コーラで割るといったことない国に言った気分になりますよ。

マリブはもうコーラ一択。いわゆるかつてあったバニラ味のコーラみたいな味に変貌する。
ゴクゴク飲めるというよりも、ペンギン的にはまったりと飲みたいマリブコーラ。

 

コアントロー

最後はコアントローです。もう究極のなんにでも使えるリキュールです。
度数がつよいからちょっと入れれば大満足です。

きましたね。最強のリキュール、コアントロー。
何が最強かというとこの味とアルコールの度数を感じさせない雰囲気をまといながらなんと40度もあるほんの少しカクテルに混ぜれば度数は強いけどぐいぐい飲めるカクテルの完成。

 

 

-俺のキッチン

© 2020 スタック慎之助の積み木ブログ Powered by AFFINGER5