Life log

【実体験】インスタグラムのフォロワーを1万人に増やしたら人生がけっこう変わった話

スタック慎之助(@stack_shin)です。

今絶賛、個人のインスタグラムを1万人にする目標を立てて活動してます。実は僕はちょうど2017年の10月にInstagramにてフィットネスのメディアを作りました。
その名もクールフィットネスジャパン(@cool_fitness.jp)です。1年間で1万人を目標にセットして、達成した時の感動はひとしおでした。

9,990人くらいになった時、会社のトイレで1万人になる瞬間をこの目で確認したいと、スワイプして更新しまくってたことを今でも覚えています。

さて、僕はインスタグラムを始めるまでSNSにはほぼ触れたことがなかったし、どっちかと言うとSNSを毛嫌いしていました。
それまで何にもなかった僕が1万人ものフォロワーを抱えると結構人生が変わりましたので、そのお話をちょっとしていこうと思います。

その上でインスタのフォロワーを増やすことのメリットとデメリットを提示していきます。

こんな感じで僕の人生はインスタグラムのフォロワーを増やしたら変わった

大学生の時にインスタグラムを始めました。理由は単純に当時筋トレにハマっていて、この素晴らしさを伝えたいと思ったのと、フォロワー増やせばそれで案件とかがきて稼げると言う幻想をいただいていた下心もありました。

今ではそんな気持ちは一切ないですし、フォロワー増えても別に稼げませんよ。

インスタグラムを始めた当時の僕は大学生でして、こんな感じでした。

・大学には友達が一人もいない
・大学が嫌でたまらず辛かった
・SNSで知り合いがキラキラしてるの嫌でみるの辞めてた

大学生活は全体的に地獄と言ってもいいくらい闇に包まれていました。バイト先の友達はいましたが、生活のほとんどを占める大学が嫌でたまらなかったです。

もう、親に頼み込んでも辞めるべきでしたね。今、僕がやってる仕事は大学で学んだことは何一つ生かされてません。生かされてることは、ほぼないです。とにかくネガティブでした。

そんなネガティブな僕を光に導いてくれたのが筋トレで、この話はまた別記事にでも書こうと思っているのですが、筋トレで心が整えられました。筋トレにはメリットがいっぱいありまして、「前向きになる」「背筋が伸びる」「見た目的に良くなる」などなど。

筋トレをやればやるほどのめり込んで行き、次第に少しづつ明るさを取り戻していきました。今はまた少し違った意味でポジティブですが、筋トレにはまっていた時の僕はバカの要素がつよいポジティブな人間になることができました。(いわゆる筋トレバカってやつですねwww)

そんな僕を人生の暗闇から筋トレの素晴らしさを救ってくれた筋トレをもっと多くの人に広めたいと、狭い世界からスタートしたのがクールフィットネスジャパンです。
ここで言う”狭い世界”とは僕の知識の狭さです。

当時、SNSを避けていた僕にとってはInstagramのこともよくわからなければ、今でこそcoolfitness.jpと言うサイトがあったりYoutubeがありますが、そう言ったweb周りの事情は一切情報を持っていませんでした。

「ただ、何かやるべき。」と言う情熱を持っていましたし、「これで稼げるかも。」と言う下心を持っていましたので、ただひたすらにフォロワーを増やすべく色々な人にコンタクトをDMでとったり、投稿を繰り返していくうちにフォロワーは着実に増えていきました。

はっきり言います。

簡単じゃないです。かなり骨が折れます。

これは何も持っていないズブの素人が始めたからと言うのもありますが、そんなに純増でフォロワーはバンバン増えるものではありません。僕の場合はある程度の勉強はしましたが、情熱と継続力というかなり曖昧なもので運営していましたね。

インスタグラムのフォロワーが増えたらこんな風に変わった

事実、知識もない人間が0から1万人まで増やしたらありとあらゆるものが変わりました。というか一変しました。

どのように変わったかと言いますと、

・かつてYoutubeで見ていて憧れてた人と普通に喋ったりするようになっていた
・自分の頭で物事をしっかり考え切るようになっていた
・多くの人の楽しむポイントがわかるようになった
・IT関連の知識が一気に高まった
・友達が少しできた
・メンバーができた

これらは氷山の一角ですが、こういったスキルや仲間が勝手に身についていました。

これらは得ようと思って得たものではなく、ただ目の前にあるインスタグラムというものに誠実に取り組んだことでついてきたものでした。誠実というより、がむしゃらですかね。
心からフォロワーを増やすことに一生懸命になって良かったと思っています。

この中で少しピックアップして書いていきます。

・自分の頭で物事をしっかり考え切るようになっていた

フォロワーを増やすという行為は頭を使わないと素人には無理です。とにかく頭を使い切るのです、どのような投稿をして、何時に投稿して、ストーリーの内容を考えて、何をしたらフォロワーが増えるかをたっくさん考えるんです。

そうすると、インスタグラムだけでなく他のことにも応用が効いたりして人生が少しづつ変わってきました。これはあくまでフィットネスメディアを運営している僕でもこんなに変わったのだから、個人で0からフォロワーを増やすとこれよりも身の回りに変化があるはずです。

・メンバーができた

メンバーができたことはかなり大きいです。一人では到底行けなかった(めんどくさくてやらなかった)ところまで幅を広げることができているからです。最初3人でスタートしましたが、訳あって今はふたりです。この3人から2人になった過程でも多くのことを学ぶことができました。

・IT関連の知識が一気に高まった

これはメンバーができたというところに由来しています。クールフィットネスジャパンにメンバーが参加してくれまして、そのかたがwebサイトの知識について(主に構築)詳しくサイトを作ってくれたので彼と現在二人三脚をしてクールフィットを運営しておりますが、彼がいなければ僕はwebサイトの作り方や記事の書き方を一切しらずに現在まできてしまいました。

なので、彼には感謝しております。

もちろん。サイト自体は彼が作ってくれましたが、SEO対策や記事の書き方やサイトの作り方、そして動画編集やYoutubeの対策等は自分で独学で学んできました。この独学をしなければいけなかったのは全て"環境"です。

インスタグラムで1万人のフォロワーがいるという環境が僕を一気に追い込んでくれました。

いろいろ喋ってるけどインスタグラムのフォロワーを増やすことのメリットとデメリットは?

結局、いろいろと喋っていて、これらはあくまで僕の実体験でしかないのでもう少し抽象度を上げて皆さんもインスタのフォロワーを増やすことで得られるメリットとデメリットについて書いていきたいと思います。

正直、メリットをたくさん享受していますが、デメリットもしっかりと記しておくべきだとも思います。

下記の感じです。

インスタグラムのフォロワーを増やすメリット

・同志が増える
・フォロワー数=信用
・サービスの購買層になる
・信頼度の高い情報が得れる
・思いもよらない人と繋がれる

あなたが個人で発信をしているのであれば、同士が増えるのはこれ以上ない喜びです。特にマイノリティを生きる場合は特に。
フォロワー数は信用に近いものがあると思っていまして、「あなたを喜ばせる」「あなたに有益な情報を与える」など、「この人をフォローしたらいい情報を得ることができるんだな」といういい指標になります。

フォロワー数が多い人が信用できるのではなく、インスタグラムの中の世界"では"信用される要素になるということです。
(フォロワー数多ければデカく見えますが、気にしなくていいです。)

そして、あなたが何らかのビジネスを持っているのであれば、あなたのフォロワーがそのままサービスの購買層となります。今、ビジネスがないって方もフォロワーを先に獲得しておくことがいつかビジネスを始めるのであれば必ず大きな力になってくれます。

実は信頼度の高い情報を得ることもできます。「自ら発信する」ということは、それだけ発信すべき情報をしっかりとかき集めなくてはいけません。それは、自分の足でもいいですしネットから拾ってきてもいいです。そのように情報を集めることの繰り返しでより信頼度の高い情報が自分のところに集まってくるのです。

インスタグラムはネットの世界でのことと言えど「人」です。やり取りする人、見てくれる人、いいね押してくれる人。これら全てが人なんです。しっかりと着実に投稿してフォロワーを増やしていくうちに影響力が強まり、思いもよらない人と繋がれてしまうのが現代です。最初はドキドキしますが、今は多分どんな人と会っても緊張はあまりしないかもしれません。

芸能人から声がかかる可能性だってあるのです。

インスタグラムのフォロワーを増やすデメリット

・特定される可能性がある
・叩かれる可能性がある
・インスタグラム依存に陥りやすい
・リアルとネットの境目がつかなくなる
・自分がすごいと錯覚する可能性がある

もしあなたが顔出しせずにインスタグラムの投稿をしていたとして、特定されてしまう可能性があります。僕は今では顔出しに一切の抵抗はありませんが、昔は顔出しすることに抵抗がありました。理由は「自撮りとか載せるのキモい」というマジでしょうもないものでしたが笑

インスタグラムは今ではキュレーションサイトのように使っている人がおり、顔出しせずとも大きくフォロワーを増やすことは可能です。しかしながら、特定されてしまう可能性はフォロワーが増えるにつれて低いながらあります。

また、叩かれるのが怖い人にとってはフォロワーを増やすのはデメリットかもしれません。実際、いろんなSNSを経験してきて、インスタグラムは非常に優しいメディアと感じています。
いわゆるアンチと呼ばれる人がコメント欄に沸きにくい。これは、気分も害す可能性が少なくて良さそうですよね。ただ、叩かれる可能性はありますのでそこはご注意を。

インスタグラム依存になりやすいと書いたのも、フォロワーを増やすにはそれ相応の時間をインスタグラムに費やさなければいけません。インスタグラムをはじめ各種SNSは僕たちを依存させるように設計されてるのです。それに対して、しっかりと目的意識を持って取り組まないとインスタグラム依存になっちゃいます。
ただ、あくまで僕の考えですがのめり込む時期があってもいいかと思います。

フォロワーを増やすことに躍起になっていれば、本当の自分を殺してフォロワーを増やす方もいると思います。自分を偽っていると、リアルとネットの境目がつかなくてぐっちゃぐちゃになってインスタグラムのための人生となる可能性があります。本来は、人生をより良くするためのインスタグラムであるはずが逆になっちゃうのです。

フォロワーが増えることで天狗になる人をたまに見かけますが、注意しましょう。これも僕の考えで、調子に乗れる時は調子に乗っていいと思っていますが、天狗になるのはまた違います。普通にウゼェっす。リアルに人に不快感を与えますので、人に不快感を与えてもいいと思ってる方は話は別ですが、僕は不快感を与えたくないのでそんなことはしません。

身に付けるのはお面じゃなくて自信にしてください。

【結論】フォロワーが増えたらけっこう人生が変わるかも

そういうことです。フォロワーを増やすのは骨が折れますが、けっこう人生が変わります。少なくとも僕の人生は変わりました。
「今の自分を変えたい」と思っているのであれば、こんな手軽にしかも無料にできる方法は僕が知るのは筋トレ以外にはありません。

もちろん、インスタグラムでも筋トレでもなく何かに一生懸命取り組めば必ず何かが見えてきます。
ただ、フォロワーは目に見える資産ですので、増やす価値は存分にあると僕が勝手に約束します。

約束破ったら、スタック慎之助(@stack_shin)のインスタグラムのDMに「嘘つき!!!」と書き込んでください。

-Life log

© 2020 スタック慎之助の積み木ブログ Powered by AFFINGER5